タクトはお客様に最適なWeb戦略を設計する新宿のWEB制作会社です

BtoCサイト制作

BtoCサイト制作

Web上の営業マンとなる、
企業担当者にささるサイトをご提案。

ランディングページ(以下LP)は、1つの商材に特化して1ページの中にを詰め込み、その情報を閲覧した流れで購入やお問い合わせを促す内容のページです。特有のページ構造で訪問者のアクションが見込めるページとして、検索エンジンからの検索や、広告から直接訪問するさき移動先ページとして設けます。

ポイント

まずは知ってもらうことが重要です。

LPは通常のWebページとくらべて比較したときに下記の4点の特徴を持っています。

訪問者が見たい情報をちゃんと提供します。

お客さまのサイトに訪れるユーザーの多くは、お客さまの商品・サービスの取引を検討される企業の担当者です。

企業担当者が取引を決めるポイントは、その商材が自分の会社にメリットをもたらすかどうかになります。

かっこいいデザインや響くコピーで見せるアピールは必要なことです。
しかしながら、イメージを優先しすぎて肝心の情報が疎かになっていると、担当者の御眼鏡にかなうことなく、サイトを立ち上げた効果にはつながりません。お客さまのことをまだ知らない方が見てもわかりやすく、メリットが想像できるサイトのほうが成果を生み出すことができます。

強みを見える化できちんと伝えます。

同業の他企業も同じように認知向上と集客活動を行っているなかで、お客さまが選ばれる強みを打ち出せているでしょうか?

BtoBビジネスの購買行動は組織が長いプロセスをかけて行います。
複数の人がかかわり、比較・検討を進めていく過程で、判断を行う材料としてその商品・サービスを選ぶための納得できる情報が求められます。
例えば実際に活用しているユーザーの声や、導入実績等を数値化したデータなどは、見える強みとして価値のある情報になります。
タクトはこういった強味を内外の視点で徹底的に棚卸しをし、強みを見える化して伝えることを得意としています。

このサービスの流れ

  1. 01.ヒアリング

    LP制作の目的、商材についてのヒアリングを行います。

  2. 02.企画のご提案

    ヒアリングをもとに作成した、サイトの企画案をご提案いたします。

  3. 03.ディレクション・設計

    承認がいただけましたら、具体的にページの設計や構築の進行を進めていきます。LPでは構成、ライティングの影響が大きいため重点を置いて進めます。

  4. 04.制作業務/ライティング

    考え抜いたクリエイティブでコンテンツを制作し、公開します。

  5. 05.運用・解析

    解析ツールを用いて施策後の効果を分析します。目標との比較、改善点の洗い出しを行って、効果の向上に役立てます。